中国語 久保さん「太極拳がきっかけで、そこからお茶や料理、漢方に興味を持ちました」

受講生の声(中国語)

 

-中国語の学習を始められたきっかけ、目的は何ですか。
結婚してからパートナーと一緒にできるスポーツを探して、太極拳にたどり着きました。
そこで上海出身の先生に出会い、お茶や料理、漢方などに興味を持ちました。
もっと色々知りたいと中国や台湾を旅行するようになり、「これは言葉が分かった方が、更に楽しめるぞ」と思ったのがきっかけです。

 

-当学院でのレッスンはいかがでしょうか。
スクールを探す際、丁寧な対応が印象的でワールド外語学院に決めました。
とても良い先生に恵まれ、楽しく学習しています。
レッスンでは語学はもちろん、文化や風習、時事問題など多岐にわたる話題がのぼります。
ニュースでは得られない角度から、中華圏に暮らす人々の姿を伺い知ることができ、より深く興味を持つようになりました。

 

中国茶は上海出身の先生の影響
-ご自身の学習方法はどのようなものでしょうか。
週1回ペースのレッスンに対する、宿題と予習・復習が中心です。
単語や文法は予習してレッスン中に理解を深めるよう、リスニングはしつこく復習して耳を慣らすよう心掛けています。
学生の頃のような時間も体力もないので、通勤時間や職場での昼休みなど細切れ時間を利用し、集中して覚えたり聞き込んだりしています。
ラジオの中国語講座や、ときには気分転換に動画サイトなどを利用し、教科書に載らないような表現に触れることもあります。

 

-現在、中国語を学習されている方々へのメッセージをお願いします。
特にここ数年、アニメや漫画、ゲームなど、中国発のコンテンツを目にする機会が多くなりました。
もちろん翻訳でも楽しめますが、「これ、元々はなんて言っているの?」と、学習を始めた方も多いのではないでしょうか。
ただ、一歩踏み出したは良いものの、広く果てない大陸で道に迷う日もあるでしょう。
そんなときのため、正しく導いてくれる先生や、共に戦ってくれる友達を、ぜひ見つけてください。

 

太極拳はパートナーと一緒に
-これからの目標がおありでしたら、お聞かせください。
試験対策だけでない機転の利く中国語を身につけたいです。
アレもコレもとおまけを付けて、「また来てね!」と手を振ってくれる茶葉店の店員さん。
街中で迷ったとき、わざわざ引き返して来てまで道案内してくれた杭州のお兄さん。
今まで出会ったそんな人たちに、いつか間接的にでもお返しができればと願っています。
などというもっともらしい建前もありますが、本音は「華流ドラマ面白い!俳優さん格好良い!邦訳が付くのが待ちきれない!」なので、それらを字幕に頼らず観られるようになったら最高ですね。